「お茶の時間の器」

 

 伊藤径


この一年は軽井沢町と御代田町の工房にて陶芸をしてきました。
今回は、お茶の時間に使う器を中心に展示いたします。どうぞお出かけください。 

⑦ 掛川家

江戸時代の商家。表を改装し飲食店に貸していたが、現在は空き店舗となっている。​*写真の中央の町屋

Hyma(ヒマ)

当日は、インドシナの内陸国ラオスの手仕事によるHyma(ヒマ)の商品も展示させていただく予定です。今回の城下町フェスタの展示をより楽しいものになるようにしたいと考えていたときにHymaのことが思い浮かび、展示協力をお願いいたしました。

手紡ぎのコットンから作られたハンドタオルは乾きやすく、台所でも重宝します。竹で編まれた茶こしなど、ぜひ日々の生活の中にラオスで手作りされたHymaの品物を取り入れていただきたいです。

 

●Hymaの商品について

綿を種から育て、手紡ぎした糸を、身近な草木で染めて丁寧に織った布。切り出してきた竹をナタ1本で割り、あっという間に編み上げてしまう籠。葛の蔓から取り出した繊維を糸に績み、立体的に編み上げたバッグなど。それぞれに、暮らしの中で生まれてきた素晴らしい手仕事です。

●Hyma 代表 中嶋友希 プロフィール

2013年から6年半ラオスに暮らす。

ラオスの小さな村に、古くから受け継がれてきた手仕事に魅せられ、現地の人たちと日本向けに商品作りを行う。全国各地でラオスの手仕事を紹介・販売するイベントを主催している。

「世界手芸紀行」(日本ヴォーグ社)にタイ・ルー族の手仕事を寄稿。著書に、「ゆったり流れる旅時間 ラオスへ」(イカロス出版)がある。

HP:hyma-hand.com

主催 城下町にぎわい協議会 構成:本町区まちづくり推進協議会、本町区、本町実業会、大手区、市町区、

           小諸宿の会、NPO法人小諸町並み研究会、NPO法人こもろの杜

​ 

後援 小諸市、(一社)こもろ観光局、小諸商工会議所

長野県 地域発元気づくり支援金活用事業

城下町にぎわい協議会

E-mail: festa@t-garden.org

☎︎ 0267-24-7788(本陣主屋)

​ 

〒384-0031長野県小諸市大手1-6-14 本陣主屋内

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now