小諸宿本陣主屋(サロン&ギャラリー)

江戸時代の大名行列の殿様の宿舎だった本陣主屋は、元は街道沿いの本陣問屋の奥に位置していたが、平成8年にこの場所に資料館として復元された。玄関など一部に江戸時代の部材が使用されている。式台、上段の間など貴人を接待する特別なしつらえが見られる。 ■歴史資料コーナー(歴史資料展示販売) ■手仕事ギャラリー(古布の小物、創作人形、織物、陶芸等、地元作家の作品展示販売)

■ 開館4月上旬〜11月3日/9:00〜17:00 木曜休館 入館無料 Tel 0267-24-7788

 

本陣主屋【上段の間】

「古布のキルトアート &古文書和紙の花」 

 

徳嵩よし江(キルト作家)

神社の一反幟写しの古い和紙、古文書などの和紙を祈りの花にまとめ民具や農具に設えた作品。

上質な絹のリメイク雑貨 バッグ袋物、茶席用小物などなど。

会場から祈りと時のうねりを乗り越える元気を発信します。

徳嵩よし江(キルト作家) 
1946年長野県中野市生まれ。和裁を故市川信子氏と大塚末子きもの学院通信講座で、袋ものを日本アートスクール通信講座で学ぶ。1982年リプトン紅茶ティーコゼー作品展入選、1988年長野県美術展入選、長野県工芸展入選、1990年朝日現代クラフト展入選、日本現代工芸美術長野会展入賞、1991年第30回記念日本現代工芸美術展入選、1993年第1回長野県染織作家展入賞。長きにわたり古き藍木綿の布で創作活動に取り組み、県内外での個展開催も数多い。当初から布に込められたあたたかな情感こもった言葉と作品とのコラボレーションに取り組んでおり、独自の世界が注目され、県外の美術館などへも招聘され個展を開催、好評を得ている。現在、長野県四賀村在住。のどかな田園風景のなかでの工房展など、生活に根付いた藍木綿をテーマに常に新たな試みに挑戦している

    しなの鉄道沿線女性 

    貝雛       東 誠子    佐久市
    古絹キルト    中込 富子   小諸市
    古絹キルト    柳沢 きくえ  上田市
    着物地リメイク  深堀 文子   飯山市
    シャドウボックス 菊池 佳子   御代田町
    ジュエリー    鈴木 くら   御代田町
    端(は)縫い   竹村 美貴子  長野市
    布草履      中沢 節子   小諸市

    パッチワークキルト松林美千

    和布キルト    関口すみれ 

 

本陣主屋【大広間】

「メルヘンなドールハウス」

佐塚葉子(古布) 

土屋和栄(布人形作家)

小平ひとみ(陶芸作家) 

主催 城下町にぎわい協議会 構成:本町区まちづくり推進協議会、本町区、本町実業会、大手区、市町区、

           小諸宿の会、NPO法人小諸町並み研究会、NPO法人こもろの杜

​ 

後援 小諸市、(一社)こもろ観光局、小諸商工会議所

長野県 地域発元気づくり支援金活用事業

城下町にぎわい協議会

E-mail: festa@t-garden.org

☎︎ 0267-24-7788(本陣主屋)

​ 

〒384-0031長野県小諸市大手1-6-14 本陣主屋内

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now