①旧ホテル小諸1  継ぐ蔵(つぐら)

ハイカラコモロ POP UP SHOP

         &きもの市

コモロノ、オイシイモノ、シャレタモノ。

着物や帯を使ったバッグ等オリジナル商品。

リサイクル着物、タンス、道具等。

「きもの市」も同時開催です。

​継ぐ蔵は、旧ホテル小諸の保存活用に向けての実験利用として、蔵をリノベーションし、イベントや講座に使っています。

ホテル小諸.jpg
P9191473.jpg

旧ホテル小諸(鍋蓋城址)

主屋は「ホテル小諸」として営業していた建物で、昭和20年代に建てられたと推測されます。ホテルは平成13年まで営業していましたが、その後、所有者が変わり、今は所有者の早川さんが事務所として使っています。

ただ施設の維持や管理が大変なので、購入希望の方がいれば相談の上譲渡したいということです。

戦国時代のはじめ、1487年に大井伊賀守光忠が築いた鍋蓋城の跡で、小諸で初めてつくられた平山城(平地の丘につくられた城)です。 

江戸時代には、この場所は小諸藩の一番位の高い家臣である城代家老の屋敷として使われ、高屋敷と言われていました。城代家老は、藩主が江戸にいる間、藩主の代わりを務める重役です。

明治時代には警察署がおかれました。

昭和になってからその敷地が分断される形で本町と市町をつなぐ道路がつくられ、この建物が建ったと考えられます。

P1010209.JPG
P1010217.JPG
P1010197.JPG
P1010219.JPG
P1010164.JPG

旧ホテル小諸の建物公開 25日,26日 10:00〜15:00
全17室のレトロなホテルを公開。物件を探している方もどうぞ。譲渡可です。